COLUMN コラム

『風と雲と雨』DVDリリース記念!“時代劇キング”パク・シフのメッセージ映像公開

公開日 2021/10/06 11:00

変更日 2024/06/20 16:17

#

“時代劇キング”パク・シフが主演を務めた、2021年NO.1韓国時代劇『風と雲と雨』の DVD がついに10月6日(水)よりリリース開始。これを記念して国家の命運を握る“影の英雄(キングメーカー)”となった男・チョンジュンを演じた主演のパク・シフから心温まるメッセージが到着しました!

『風と雲と雨』DVDリリース記念!主演パク・シフのメッセージ映像公開

2021年NO.1韓国時代劇との呼び声が高い『風と雲と雨』。そのDVDが10月6日(水)よりついにリリース開始されます。これを記念して主演のパク・シフから心温まるメッセージが到着しました!

“時代劇キング”パク・シフが『王女の男』以来9年ぶりの時代劇の主演を務めた本作は、彼にとってどんな作品となったのか?メッセージ映像“激白!パク・シフにとって『風と雲と雨』とは!?”をぜひご覧ください♪

今回のメッセージ動画で、パク・シフは本作に関して「本当にクオリティーが高い作品です。それに話数を重ねるごとに面白くなるので、撮影中も完成した映像を見る時も心から楽しむことができた」と大絶賛。そして「これからも僕の代表作と言えるのではないか、そんな気がします。これ以上の作品に出会うのは難しいですよ」と笑顔を見せながら「でも、もっとすばらしい作品に出演できるよう努力するつもりです」と語りました。最後に「ぜひドラマをご覧になってください。そしてチョンジュンを愛してください。これ以上の作品に出会えるかは分かりませんが、またすてきな作品でお会いしたいです。それまで、『風と雲と雨』を応援してくださいね」とアピール。

© 2020 TV Chosun

© 2020 TV Chosun

© 2020 TV Chosun

© 2020 TV Chosun

“時代劇キング”パク・シフ自身も代表作と自負する本作のドラマ本編を、DVD&U-NEXTでぜひご覧ください!

2021年NO.1韓国時代劇 !『風と雲と雨』見どころ

『検事プリンセス』『黄金の私の人生』『バベル~愛と復讐の螺旋(らせん)~』などラブコメからメロドラマまで多くのヒット作でファンを魅了してきた人気俳優パク・シフ。そんな彼が『王女の男』以来実に 9 年ぶりに時代劇に帰ってきたことで話題となった本作。

本作で演じるのは両班に生まれながら陰謀により没落するも、易学を学び朝鮮最高の観相師となる主人公チェ・チョンジュン。序盤では優雅な貴公子の魅力でプリンスぶりを印象づけたかと思えば、父を殺され運命の女性と引き離されてからは、復讐心を胸に秘めたキングメーカーとして華麗なる存在感を発揮。白い韓服に身を包んだ朝廷での気品ある姿や、黒装束を纏ったときのワイルドなカッコよさと切れのいいアクション、さらに愛する女性の前で見せる少年のように無垢な笑顔など、魅力溢れる幾つもの顔を披露します。その演技は回を重ねるごとに話題を独占!王位をめぐる権力闘争の渦中で魅せるカリスマ性は“華のある役者”パク・シフの真骨頂を改めて知らしめる結果に。パク・シフ最強の時代を謳い上げる代表作がついに誕生しました!

本作は『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』『奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-』『Dr.JIN』など時代劇ヒット作を次々誕生させているビクトリーコンテンツが、韓国の人気小説『風と雲と碑』(イ・ビョンジュ著)を原作にドラマを制作。『夜警日誌』の脚本家と『師任堂(サイムダン)、色の日記』の監督が強力タッグを結成。

キングメーカーの主人公と神の力をもつヒロインという組み合わせの新鮮さに加え、歴史の裏側を描いたダイナミックなストーリーとキャストの魅力も話題に。スケール感満点の映像美や情感溢れる音楽とともに時代劇の醍醐味を満喫できる作品として、視聴率が急上昇。韓国では『カンテク~運命の愛~』『不滅の恋人』など時代劇に定評があるTV朝鮮で放送するや視聴率1位を獲得し、大好評のため 1 話延長されて全 21話に。さらにSKブロードバンドのVODでも再生回数No.1を記録するなど、高い人気を数字で立証しました!

『風と雲と雨』作品情報

DVD-SET1 発売中/DVD-SET2 11月3日(水)発売
DVD-SET3 12月3日(金)発売 各14,740円(税抜 13,400 円)
※DVD レンタル中
※DVD(セル・レンタル)日本語吹替版あり
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2020 TV Chosun
※U-NEXT にて独占先行配信中!

予告編(ナレーション:高橋英樹 期間限定配信)

2021 U-NEXT 時代劇 韓国ドラマ

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

Kboard編集部