COLUMN コラム

K-POP界の歌姫IUのデビュー15周年を記念してコンサート映画『IU CONCERT:THE GOLDEN HOUR』の公開が決定!

公開日 2023/09/18 14:00

変更日 2024/06/20 16:36

#

『IU CONCERT: The Golden Hour』は全世界で9.28から劇場公開される。日本ではヒューマントラストシネマ渋谷で9/28から2週間、その他の地域では10/12のみ限定公開予定。

K-POP界の歌姫IUは韓国の女性歌手として初めて、2022年9月に韓国最大のスタジアムであるソウルのオリンピックメインスタジアムでコンサートを行い、韓国音楽界に金字塔を打ち立てた。IUが2日間で約9万人のファンを魅了した語り継がれる2日間のコンサートが、新たに編集された特別劇場版で世界のスクリーンにて公開される。

ワクワクするアカペラのオープニングから始まる『IU CONCERT: The Golden Hour』のセットリストは、IUのヒット曲で埋め尽くされ、歌唱パフォーマンスを楽しめる以外にも、「ストロベリー・ムーン」と呼ばれる熱気球、花火、ドローン・ショーなど、見どころが満載の魅惑的なステージ演出がフィーチャーされ、圧巻のコンサート映画になっている。
 限られた劇場公開ですのでお見逃しないように、スクリーンで魔法にかけられるようなシネマティック・ライブ体験をお楽しみください。

【IUからのメッセージ】

『IU Concert: The Golden Hour』が世界で公開になります。

最高の音響と臨場感溢れる大スクリーンで特別劇場版の「The Golden Hour」を体験して、ぜひコンサートを楽しんでください。皆さんにお会いできるのを待ちきれないわ。映画館でね!

映画『IU Concert The Golden Hour』より

【映画作品概要】

作品名: 『IU CONCERT: THE GOLDEN HOUR』(英語のまま)
素材フォーマット: 2D DCP サウンド: 5.1 /FLAT
上映時間: 約2時間51分
出演: IU
製作総指揮:BAE JONG HAN プロダクション・ディレクター:KIM JIM MYOUNG
スーパーバイザー:PARK JUNG HYUN
マネージメント:JEONG HAN TEO / SHIM YOUNG NAM / YANG SEUNG YEOB / LEE SANG MIN
プロジェクト・ディレクター:AHN JONG HO 撮影:JEONG OK CHAE
サウンド・レコーディング:PARK DOO SOO ミクシング:SON MYUNG KAB
編集:KIM JAE HEE / AHN SU BIN / LEE AH REUM / LEE JAE SUN
制作年:2023
制作国:韓国
世界配給:Trafalgar Releasing

映画『IU Concert The Golden Hour』より

【公開情報】

9/28(金)〜10/12(木) ヒューマントラストシネマ渋谷にて2週限定公開
その他の地域は10/12(木)1日限定上映
料金 2,300円均一 + アップチャージ
素材 DCP
チケット販売スケジュール:上映日の2〜3日前から劇場HPにて販売開始。
*劇場によりスケジュールが異なります。詳しくはご鑑賞劇場へお問い合わせください。

映画『IU Concert The Golden Hour』より

【公開劇場】

★9/28(金)〜10/12(木) 2週限定公開
東京)ヒューマントラストシネマ渋谷にて

★10/12(木)1日限定上映
北海道)ユナイテッド・シネマ札幌
東京)イオンシネマ日の出、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
神奈川)イオンシネマ茅ヶ崎
千葉)ユナイテッド・シネマ幕張
群馬)イオンシネマ太田
茨城)イオンシネマ守谷
静岡)イオンシネマ富士宮
長野)イオンシネマ松本
愛知)イオンシネマ名古屋茶屋、ユナイテッド・シネマ豊橋18
大阪)イオンシネマ茨木
兵庫)イオンシネマ加古川
香川)イオンシネマ綾川
福岡)イオンシネマ福岡、シネプレックス小倉
沖縄)ユナイテッド・シネマ PARCO CITY浦添

映画『IU Concert The Golden Hour』より

【 IU プロフィール】

シンガーソングライターで女優のIU(アイユー)は、様々なジャンルの音楽をこなし、韓国音楽界で他の追随を許さない地位を確立している。2008年のデビュー以来、卓越した歌唱力を持つアーティストとしての地位を確立し、2010年以降はドラマ、映画、広告、芸能番組など多方面で活躍するエンターテイナー。
IUがリリースした楽曲はすべて音楽チャートで1位を獲得し、音楽ストリーミングやダウンロードの累積数で韓国歌手No.1の栄誉に輝いている。デビュー後、2010年、3rd EP「Real」収録の「Good Day」でチャートを賑わせ、2011年の「Last Fantasy」、2019年の「Love Poem」、2021年のプラチナ認定「Lilac」などのヒット曲で、2020年代まで韓国チャートの上位に君臨し続けた。さらに2019年には、歴史的な女性ソロアルバムの歴代最高売上を記録し、歌手としての圧倒的な力を見せつけた。BTSのSUGAとのコラボ曲「Eight」は、国内(韓国)チャートはもちろん、世界59地域のチャートで1位を獲得し、その人気の高さを証明した。さらに、5thアルバム「LILAC」の全曲がメガヒットとして愛され、デジタルシングル「Strawberry Moon」も音楽チャートを席巻した。

韓国での成功に加え、日本市場にも進出し、2020年にはBTSのSUGAがプロデュースしフィーチャリングした「Eight」では初の全米1位を獲得。映画『ベイビー・ブローカー』でスクリーンデビューを果たした。

K-POP 女優 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

Kboard編集部