COLUMN コラム

有名俳優が本人役で登場の『エージェントなお仕事』レビューと主演イ・ソジン取材裏話!(ネタバレあり)

公開日 2022/12/18 20:30

変更日 2024/06/20 20:03

#

ご本家のフランス版より韓国ドラマ好きなら10倍楽しめる『エージェントなお仕事』(Netflix シリーズ)。実在の俳優が本人役でゲスト出演、笑いとグッとくる心のツボを押されまくりです。

◇作品概要

大手芸能事務所「メソッドエンターテインメント」の所属俳優を担当するマネージャーたちがさまざまなトラブルを解決しようと奮闘するお仕事ヒューマン・コメディ。

スターを相手にご機嫌を取って出演させるハウツー、取引先との調整、ギャラ交渉、社内でのライバルの出し抜き方など、芸能界の裏側を垣間見れます。

事務所の中心人物で仕事がデキる理事のマ・テオ(イ・ソジン)は、野心家で一筋縄ではいかない人物。

小心者だけど、俳優の気持ちに寄り添って信頼されるキム・ジュンドン(ソ・ヒョヌ)チーム長。

そんなジュンドンと同期のチョン・ジェイン(クァク・ソニョン)は、ヤリ手だけど感情的になりやすい。私生活では彼氏をコロコロ変える肉食系。

憧れの職場に潜り込んだ新人マネージャーのソ・ヒョンジュ(チュ・ヒョンヨン)は、実はマ理事と深い関係があった。

突然、事務所の代表が他界したことで会社は存続の危機に陥るのだが…。

Netflix ゴシップ セレブ

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ライターK

韓国情報を発信していきます★