COLUMN コラム

【2020年代】新・法廷サスペンスドラマおすすめ4選!

公開日 2022/07/22 20:30

変更日 2024/06/20 14:23

#

2020年代の新ドラマからオススメの法廷サスペンスを4作品紹介します。Disney+(ディズニープラス)配信中の『ドクター弁護士』から、チソン主演ドラマ『悪魔判事』など。続きが気になる一気見必須のサスペンスドラマです。

『ドクター弁護士』

大ヒットドラマ『主君の太陽(2013/SBS)』の主演ソ・ジソブが、『私の恋したテリウス〜A Love Mission〜(2018/MBC)』以来、4年ぶりに主演を務める。
愛する者や人生を全て奪われた天才外科医ハン・イハンが、囚人から医療弁護士となって大病院の不正を暴く、法廷&医療サスペンス。

あらすじ

韓国一の大病院バンソク病院に務める外科医ハン・イハン(演:ソ・ジソブ)は、実力がありながらも、院長のク・ジンギの息子ク・ヒョンソン(演:イ・ドンハ)のゴースト医師として多くの手術を成功させ、ジンギ院長から次期外科部長への昇進を約束されていた。
イハンは、婚約者のクム・ソギョン(演:イム・スヒャン)の弟ソクジュの心臓移植手術を担当するが、手術後にソクチュの容態が急変して亡くなった。
イハンはソクチュの手術を終えた夜、ク・ジンギから秘密裏にVIP患者の心臓移植手術を行うように強要される。移植した心臓の出所が不明だった事から、イハンはソクチュの心臓がVIPの心臓移植に使われたのではと疑う。
しかし、イハンは、医療過誤と3億ウォンの収賄容疑で、医療免許をはく奪され、懲役2年の刑に課せられてしまった。
5年後、イハンは医療専門の弁護士となって、ソンチュから心臓を奪い、自分を陥れたバンソク病院に復讐をしようとする。
二転三転するハン・イハンとク・ジンギの攻防戦を軸に、次々起こる殺人事件とソンチュの心臓を奪ったVIP患者は誰なのかなど、見応えある作品になってる。

『星から来たあなた(2013/SBS)』、『皇后の品格(2018年、SBS)』のシン・ソンロクがジェイドン・リー役で出演。バンソク財団の乗っ取りを企み、ハン・イハンと手を組む投資家だ。

『私のIDはカンナム美人(2018/JTBC)』のイム・スヒャンが、ハン・イハンの元婚約者で検事のクム・ソギョン役で出演している。

Disney+(ディズニープラス)にて独占配信中!

2020 2021 Disney+ Netflix WOWOW おすすめ ミステリー・サスペンス 韓国ドラマ 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

itoimiki