COLUMN コラム

2022年振り返り!ライターがハマった2022年配信の韓国ドラマ6選

公開日 2022/12/31 20:00

変更日 2024/06/20 14:25

#

2022年振り返り!2022年に世界で初配信された新作韓国ドラマの中から、ライターがハマったドラマ6作品を紹介する。パート2が絶賛配信中の『還魂』や、今年一番話題となったキム・セジョン&アン・ヒョソプ主演ラブコメディ『社内お見合い』など、年末年始の一気見にもおすすめ!

『還魂』

アクション、ファンタジー、ミステリー、時代劇、ラブロマンスの美味しいとこ取り!
気の力を操り戦う術師たちがいる世界。魂と体を入れ替える妖術によって、魂を健康な体に乗り移らせて蘇る還魂人が人間に災いを起こしていた。
主人公は、最強の術師である父を持ちながら、無力な御曹司のチャン・ウク(演:イ・ジェウク)と、最強の暗殺者でありがら、還魂術で無力な体ムドクに乗り移ってしまったナスク。

ウクはムドク(演:チョン・ソミン)が還魂人のナスクだと気づき、自分の師匠にする。特に、表向きは主人と侍女、裏では弟子と師匠という、上下関係がひっくり返る関係が面白いのだ。
無力でお坊ちゃんのウクが修行を経て強くてカッコいい術師になっていくところや、ムドクと惹かれ合っていくストーリーに最後まで釘付けになる!
また、ウクとムドクを取り巻くソ・ユル(演:ファン・ミンヒョン)、パク・ダング(演:ユ・インス)、世子コ・ウォン(演:シン・スンホ)の貴公子たちのワチャワチャ感も楽しい。本作だけの独特の世界観と設定に追いつけなくても、とにかくキャラクターが魅力的で個性いっぱいなので、1度観たら忘れられないはず!
迫力あるファンタジーアクションと、ウクとムドクの秘密と術師たちの陰謀が絡むミステリーなど、見応え充分だ。

『還魂』パート2

『還魂』パート2では、ヒロイン役がチョン・ソミンからコ・ユンジョンに交代となり、放送前から賛否両論となった。チョン・ソミンのムドクが登場しないのは残念だが、ナスク役のコ・ユンジョンがヒロインになったストーリーは、最初は少し強引な設定だったものの、エピソードが進むうちに納得いくものになっている。
前作は、最強戦士の魂を持つヒロインと、お坊ちゃんのウクの師弟関係が面白かった。
シーズン2は、記憶を失くしたプヨンがウクと契約結婚する。コ・ユンジョンが無邪気さ全開のお嬢様を演じていて、影を背負ったウクと対照的なカップルとして、新たな面白さがある。

『今、私たちの学校は…』

ゾンビウィルスが蔓延した学校で、ゾンビ学生VSサバイバー学生が熾烈な追いかけっこ&かくれんぼを繰り広げる学園パニックホラーだ。
ゾンビ好きがマストで抑えておくのはもちろん、ゾンビものに飽きている人にもおすすめしたい。従来のゾンビ映画、ドラマをベースにしながら、新しい要素を盛り込んでいるのと、強いヒーローは不在、戦闘力ゼロの学生たちが学校のアイテムを駆使してどう生き延びていくのかが見どころ。
パンデミックものは突如事件が起こる事が多いが、プロローグでウィルスを作った人物とその理由が学校の問題と繋がるエピソードが描かれていて、ストーリーに入り込みやすいのだ。
走るゾンビが襲ってくる恐怖はもちろんだが、スター不在なので、とにかく誰がいつなんどき死んでもおかしくない、先読みできない展開が怒涛のように繰り返される。

前半は、思春期ならではの学生たちの愚かさや浅ましさが救えないほどの不条理さをドラマにもたらしている。中盤になると、大迫力のゾンビの雪崩と無謀な作戦に、ハラハラどころかぶっ飛びすぎている。また、意志を持って襲ってくるゾンビなど、今までにないゾンビの変異体が現れるのも斬新である。
本作は2023年にシーズン2の配信が決定している。その前に、まずはシーズン1を一気見してみよう!

Disney+ Netflix おすすめ ファンタジー ホラー ミステリー・サスペンス ラブコメディ 韓国ドラマ 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

itoimiki