COLUMN コラム

脇役の名品キム・ウォネのプロフィール&おすすめ出演作!

公開日 2020/10/15 12:00

変更日 2024/06/20 17:42

#

『力の強い女ト・ボンスン』など若者にも人気の韓国ドラマでよく見かけるおじさん俳優キム・ウォネ!コミカルで個性的な役から、涙なしには見られない哀れな父親まで、「脇役の名品」といわれる役者キム・ウォネのプロフィールやおすすめ出演作をご紹介します。【2023/03/16更新】

おじさん俳優キム・ウォネのプロフィールは?

キム・ウォネ

SEOUL, SOUTH KOREA – JULY 02: South Korean actor Kim Won-Hae attends the press conference for

【本名】キム・ウォネ(김원해、Kim Won-Hae)
【生年月日】1969年5月21日
【身長】174cm
【家族】妻、娘2人
【学歴】ソウル芸術大学 演劇映画科
【デビュー】1991年(ミュージカル舞台)~
【所属事務所】ssggカンパニー

キム・ウォネは、ソウル芸術大学卒業後、1991年にミュージカル『世間知らずたち』で俳優デビューしました。1997年の28歳頃から36歳まで、セリフの一切ない伝統ある打楽器演奏の舞台“NANTA”の一時代を築いてきた人物で、米ブロードウェイの舞台も経験しています。

39歳のときに芝居を辞め、全財産をはたいて海苔巻き屋をオープンさせますが、1年足らずで閉店し、役者に復帰。2011年にテレビ業界へ進出しました。現在では、ギャグセンスと演技力で「脇役の名品」と呼ばれる名優として活躍しています。

奥さんとは、チャットで知り合い互いに一目惚れ。2週間で結婚しようと思い立ち、ウォネの多忙な公演スケジュールの関係で出会いから3ヶ月後に結婚しました。スピード結婚だったものの、現在は娘2人を持つ良き父親です。

キム・ウォネの主な出演作は?

・tvN『イニョン王妃の男』(2012)
・tvN『ナイン~9回の時間旅行~』(2013)
・tvN『応答せよ1994』(2013)
・tvN『ナイショの恋していいですか!?』(2014)
・tvN『ミセン -未生-』(2014)
・tvN『シグナル』(2016)
・MBC『モンスター ~その愛と復讐~』(2016)
・KBS『花郎』(2016)
・KBS2『キム課長とソ理事〜Bravo! Your Life〜』(2017)
・JTBC『力の強い女 ト・ボンスン』(2017)
・tvN『クリミナル・マインド:KOREA』(2017)
・SBS『あなたが眠っている間に』(2017)
・OCN『ブラック~恋する死神~』(2017)
・KBS2『キミはロボット』(2018)
・JTBC『とにかくアツく掃除しろ! 〜恋した彼は潔癖王子!?〜』(2018)
・SBS『熱血司祭』(2018)
・tvN『彼はサイコメトラー』(2019)
・tvN『悪魔がお前の名前を呼ぶ時』(2019)
・tvN『僕を溶かしてくれ』(2019)
・tvN『昼と夜』
・JTBC『恋するイエカツ』(2021)
…ほか

ラブロマンス 俳優

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

志賀内のぞ美