COLUMN コラム

カリスマ性が光る!刑事役が似合う韓国俳優&ドラマ10選!

公開日 2022/12/25 20:00

変更日 2024/06/20 17:46

#

刑事ドラマの主演俳優やその他韓国ドラマでよく見かける刑事役のバイプレイヤーなど、刑事役が似合う俳優とその姿が見られるドラマをご紹介します。

刑事役が似合う主演級俳優2選!

①チャン・ヒョク『ボイス~112の奇跡~』『バッドパパ』

【芸名】チャン・ヒョク(장혁)
【本名】チョン・ヨンジュン(정용준)
【生年月日】1976年12月20日
【身長】174cm
【デビュー】1997年
【所属事務所】sidusHQ
【代表作】『明朗少女成功記』『火山高』『ありがとうございます』『チュノ』『根の深い木』『運命のように君を愛してる』『輝くか、狂うか』『客主』『ボイス~112の奇跡~』『油っこいロマンス』『私の国』『バッドパパ』ほか

現代劇から時代劇、ラブコメディからアクション、シリアスまで幅広くこなし、“時代劇のカリスマ”の異名を持つヒットメーカーの人気主演級俳優チャン・ヒョク。主演ドラマ『ボイス~112の奇跡~』のほか、『バッドパパ』では元刑事の総合格闘家役、『ザ・プロファイラー 見た通りに話せ』天才プロファイラー役と一風変わった刑事役も演じています。

②シン・ハギュン『悪い刑事』『怪物』

【本名】シン・ハギュン(신하균)
【生年月日】1974年5月30日
【身長】175cm
【デビュー】1998年
【所属事務所】HODU&Uエンターテインメント
【代表作】『ブレイン』『私の恋愛のすべて』『交渉人~テロ対策特捜班~』『霊魂修繕工』『怪物』ほか

映画を中心に活躍するシン・ハギュン。近年は『怪物』や『交渉人~テロ対策特捜班~』『霊魂修繕工』などドラマでの活躍も見られるようになりました。『ナイスガイ』殺人犯の父を持つエリート刑事役、『交渉人』危機協商チーム外部諮問役、『悪い刑事』チーム長、『怪物』マニャン派出所1チーム巡査部長と、カリスマ俳優ならではのミステリアスでカリスマ性溢れる警官役が多いです。

刑事役が似合う女優2選!

①キム・ヘス『シグナル』

【本名】キム・ヘス(김혜수)
【生年月日】1970年9月5日
【身長】170cm
【デビュー】1986年
【所属事務所】HODU&Uエンターテインメント
【代表作】『10人の泥棒たち』『コインロッカーの女』『オフィスの女王』『シグナル』『ハイエナ』『未成年裁判』『シュルプ』ほか

カリスマ女優キム・ヘスは、『シグナル』で2つの時間軸を跨いで主人公2人と共に捜査する長期未解決事件専門チーム刑事役を演じています。刑事役はこの1作のみですが、ショートカットがよく似合い、“頼りになる強い女”の役がハマるカリスマ女優らしい存在感でドラマを盛り上げます。

②キム・ソヒョン『誰も知らない』

【本名】キム・ソヒョン(김서형)
【生年月日】1973年10月28日
【身長】170cm
【デビュー】1994年
【所属事務所】キーイースト
【代表作】『パリの恋人』『がんばれ!クムスン』『妻の誘惑』『奇皇后』『グッドワイフ』『偉大な誘惑者』『SKYキャッスル』『誰も知らない』『mine』ほか

『ジャイアント』ロイヤルクラブ社長役、『奇皇后』皇太后役、『弁護士の資格~改過遷善』強姦致傷事件の担当検事役、『偉大な誘惑者』医療財団理事長役など、存在感ある役柄を務めてきた演技派女優キム・ソヒョン。ショートカットで臨んだ主演ドラマ『誰も知らない』では広域捜査隊強力1チーム長役を演じています。

アクション ミステリー・サスペンス 俳優 女優 韓国ドラマ 韓国映画 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

志賀内のぞ美