COLUMN コラム

【2021最新】ハズレなし!韓国人が全力でおすすめする本当に面白いドラマランキングTOP25

公開日 2020/05/03 14:57

変更日 2024/06/20 12:41

#

ドラマを観る目が非常に厳しいことで知られる韓国。そんな韓国の方が選んだドラマはハズレなく面白い!今回は韓国人が投票するW杯ランキングサイト発表!2010年〜現在まで放送されたドラマを対象に、韓国人がおすすめする本当に面白い韓国ドラマランキングTOP25をお届けします!名作から最新ドラマまで一気にチェック!

25位 「模範タクシー」

性犯罪者のドチョル(チョ・ヒョヌ)が心身衰弱を理由に減刑されて出所、世間からは批判が高まる。刑務所を出たドチョルの前に模範タクシーが現われ乗り込むが、ドチョルはそのまま行方不明になってしまう。検事のハナ(イ・ソム)は模範タクシーを調査し始めることに。運転していたのはタクシー運転手のドギ(イ・ジェフン)。ドギをはじめ、ムジゲ運輸のメンバーたちは実は“模範タクシー”として法で裁けない悪人たちに対し、被害者からの依頼を受け復讐代行していた。ハナは検事としての立場と、本当の正義の間で揺れ始める。一方、ドギらメンバーが復讐代行をするのにはある理由があった。

出典元:https://kntv.jp/program/KN210703/

【2021最新】ハズレなし!韓国人が全力でおすすめする本当に面白いドラマランキング25位は、「模範タクシー」。
「正義が失われた社会、電話一本でOK」ベールに包まれたタクシー会社のムジゲ運輸とタクシー運転手が、被害者の代わりに復讐を完成させる復讐代行劇。
現在韓国では、ドラマを見た後にすっきりスカっとした気持ちになれる“サイダードラマ”が人気で、本作も高い視聴率をキープし、アツイ人気を誇りました。
“犯罪者を処断するためのアクション活劇の快感は想像以上だった”、“各エピソードが没入度が高く興味津々に話が繰り広げられた”など、スカッとドラマに留まらず、現代社会における様々な問題を扱っていてメッセージ性もある作品です。

24位 「椿の花咲く頃」

韓国ドラマ「椿の花咲く頃」あらすじとおすすめポイント

シングルマザーのトンベク(コン・ヒョジン)と田舎者の警察官ヨンシク(カン・ハヌル)のロコのようで、背景には不気味な連続殺人事件が起こっている。「誰がなぜ?」という謎解きも気になりつつ、トンベクやヨンシクの家族の物語にも感動の涙が止まらない。

出典元:https://globe.asahi.com/article/12914693

【2021最新】ハズレなし!韓国人が全力でおすすめする本当に面白いドラマランキング24位は、「椿の花咲く頃」。
サスペンス、恋愛、ヒューマンドラマ要素を完璧に融合させ、”人は人の奇跡になれるのか”という一貫したメッセージを暖かな感性で描き、韓国はもちろん、日本の韓ドラファンからも”名作”の声が挙がっている人気ドラマです。
“セリフ一言一言がすべて胸に届きました”、“笑いと感動がある最高のドラマ”など、韓国では多くの視聴者がロスに陥り、”韓国ドラマ史に残る名作”との声もある名作です。

23位 「一度行ってきました」

「一度行ってきました」あらすじとおすすめポイント

ヨンジュ市場で鶏肉店を営むオクプン(チャ・ファヨン)は最近、5級事務官のヨンフンと結婚する末っ子の娘ダヒ(イ・チョヒ)のせいで頭を悩ませている。ダヒはインターン生活に追われて結婚の準備はおろか雑務に悩まされて寝る時間もなく忙しい。
小児病院内科医の次女ナヒ(イ・ミンジョン)は、同じ病院に勤務中の夫ギュジン(イ・サンヨプ)と段々と破局に向かっているため疲れていくばかり。
ちょうど…忙しい中で結婚式を挙げたダヒは想像を超える光景を目撃する…。

出典元:http://www.wowkorea.jp/profile/200821.html

【2010年〜2021年放送】韓国人がおすすめする本当に面白いドラマランキング23位は、「一度行ってきました」。
初回から右肩上がりに数字を伸ばし、視聴率30%を突破した視聴率と話題性が爆発的だった人気ホームドラマ!現代の離婚の現実をリアルに描き、多くの共感を集めただけでなく、ピーディーな展開、骨太ストーリー、繊細な演出、ユニークなキャラクターと俳優たちの熱演で大ヒット!
“暖かい家族ドラマで…私の人生のドラマの一つとなった。”、“離婚という危機を乗り越えていく過程を通じて泣いて笑った感動のドラマ”など、ホームドラマ好きは要チェックのおすすめの最新韓国ドラマ!

2020 おすすめ ファンタジー ラブロマンス ランキング 視聴率 韓国ドラマ 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

Writer Nana