COLUMN コラム

アンジェラベイビー主演!ドラマ『孤高の花~General&I~』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ

公開日 2021/11/01 11:00

変更日 2024/06/20 21:12

#

アジアで大ヒットしたネット小説が原作の『孤高の花~General&I~』は、中国の人気俳優ウォレス・チョンとアジアNo.1の美女と評されるアンジェラベイビーが出演しています。 敵国同士の将軍と軍師の許されない愛を描いた時代劇ラブロマンスです。 今回はそんな本作のあらすじやキャスト、視聴方法をご紹介します!

『孤高の花~General&I~』ってどんなドラマ?

戦乱の世の中国で、敵国同士の大将軍と女軍師の愛を描いた『孤高の花~General&I~』。

原作の知名度も高かったため、放送前から注目を集めた本作。
放送開始してすぐに視聴率1位を獲得しました。

出演者も美男美女揃いでビジュアル面でも大絶賛の本作は、ネット配信で再生回数が188億回超えという驚異の記録を出した大ヒットドラマです。

互いに愛し合いながらも命を賭けて戦わなければならない主人公2人の愛の行方に、最後まで惹き付けられること間違いなし!
壮絶な闘いの中でも貫こうとする2人の禁断の愛は、一体どうなるのでしょうか?

『孤高の花~General&I~』のあらすじ

北涼、白蘭、燕、晋の群雄が争う中原の地で、燕と晋は長い間戦っていました。

仲夏(ちゅうか)の頃、大干ばつに遭った燕に向けて晋の大将軍・楚北捷(そほくしょう)が10万人の大軍で進軍します。
対する燕は、敬安王子・何侠(かきょう)を前線に送り、両軍は燕南部の要塞・蒲坂(ほはん)城壁で睨み合っていました。
蒲坂の前に広がる川が大干ばつによって干上がっているため、行く手を阻むものが無くなり、晋にとって攻め入る好機です。

そこへ馬を走らせる敬安王家の侍女・白娉婷(はくへいてい)が現れました。
彼女は到着するや否や、笑顔で10万人の援軍が来ることを伝えて何侠の配下達を安心させます。
しかし、何侠だけは娉婷の嘘を見抜いていました。
2人きりになると娉婷は、燕の皇帝から援軍なしで晋から蒲坂を守るように勅命が下された真実を伝えます。
晋の大軍10万人に対して蒲坂を守る燕軍の数はわずか8,000人。
圧倒的不利な状況下でどう守ればいいか頭を抱える何侠に、娉婷はある策を授けました。

その策を成功させるために、何侠はすぐに動き出します。
楚北捷を挑発して一騎討ちを申し込んだのです。
娉婷は蒲坂の地に大雨が降り注ぐことを知っていました。
彼女の琴の音を合図に、その時刻が迫っていることを何侠に伝えます。

楚北捷と何侠の凄まじい攻防の中、空には大きな雨雲が迫っていました。
娉婷の琴の演奏を聴いた何侠は、一騎討ちと称した時間稼ぎが終わるとすぐに城内へ戻ります。
辺りには雷雲が垂れ込み、気が付くと娉婷の策通りに大雨が降り始めたのです。
晋軍は何侠に追撃しようと進軍を始めますが、しばらくすると干上がっていた川に轟音と共に大量の水が流れ込んできました。
その水流に飲み込まれた晋軍は甚大な被害を被ることになったのです。

策がうまくいって燕の勝利となった戦いでしたが、娉婷はこの結果に喜んではいませんでした。
その理由は2つ。
1つ目は、楚北捷があっさりと敗北を認めたかのように兵を退いたことが気になったこと。
2つ目は、無理難題の戦を押し付けた燕の新皇帝が、何侠を負けるように仕向けているとしか思えなかったことです。
娉婷はこれから何侠の身に何か悪いことが起きないか不安を拭えませんでした。

アクション ラブロマンス 中国ドラマ

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ライターK

韓国情報を発信していきます★