COLUMN コラム

【あの人は今】韓国ドラマ『がんばれ!クムスン』のキャストのその後は?出演作品まとめ

公開日 2021/07/31 09:00

変更日 2024/06/21 10:08

#

2005年、韓国で最高視聴率42%を記録した大ヒットホームドラマ『がんばれ!クムスン』は、シングルマザーのクムスンがさまざまな困難を乗り越え奮闘する姿に心を打たれるストーリー。そんな『がんばれ!クムスン』に出演していたメインキャスト達のその後の出演作品や近況をご紹介します。

韓国ドラマ『がんばれ!クムスン(2005年)』概要

韓国で最高視聴率42%を記録した大ヒットドラマ『がんばれ!クムスン』は、若くしてシングルマザーになったヒロインをハン・ヘジンが演じています。ハン・ヘジンは、本作で2005年MBC演技大賞「最優秀演技賞」を受賞。また、『がんばれ!クムスン』というタイトルは、韓国の歌手、ヒョン・インのトロットに由来しました。

出演:ハン・ヘジン、カン・ジファン、イ・ミンギ、キム・ナムギル
話数:全163話
放送局:MBC
放送年:2005年

韓国ドラマ『がんばれ!クムスン(2005年)』のあらすじ

主人公のクムスン(ハン・ヘジン)は20歳で、明るく前向きな性格。父は病死、母には捨てられ、祖母に育てられてきました。美容師になる事を夢見て努力していますが、いつも美容師の試験に落ちてしまいます。そんなある日、叔母の下宿先に住む大学生チョンワン(キム・ナムギル)と一夜をともにするクムスン。たった一度の過ちで、クムスンは妊娠してしまうのです!

二人は結婚を決意しますが、チョンワンの両親には猛反対に合います。そして、どうにか説得した二人は、家族との同居を条件に無事結婚。しかし新婚早々に、まさかのチョンワンが事故死してしまいます。チョンワンの家族に息子の死んだ原因だと思われたクムスンは、冷遇を受けながらも、他に行く当てもないので夫の実家で暮らすことに。息子を出産したクムスンは、持ち前の明るさで徐々に受け入れられて行きます。

そして2年後、美容師を目指すためにアルバイトを始めるクムスンは、外科医のク・ジェヒ(カン・ジファン)と出会いました。初めは喧嘩ばかりの二人でしたが、ジェヒは徐々にクムスンに惹かれ始め…。

あの人は今 ラブロマンス 視聴率 韓国ドラマ 韓国映画 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ライターK

韓国情報を発信していきます★