COLUMN コラム

【あの人は今?】韓国ドラマ「黄色いハンカチ」出演キャストたちのその後を紹介

公開日 2021/09/15 11:30

変更日 2024/06/21 10:12

#

最高視聴率36.9%を記録し、KBS演技大賞で「最優秀演技賞」「優秀賞」「新人賞」を獲得した大ヒット韓国ドラマ「黄色いハンカチ」。2003年の放送から18年経った今、注目の話題作に出演したキャストたちのその後を紹介します。

韓国ドラマ「黄色いハンカチ」とは?

愛を失ったアラフォー女性が新たな愛に出会うまでを描いた、許しあいのストーリーが大きな感動を生んだ韓国ドラマ「黄色いハンカチ」。

韓国の歴代ドラマ視聴率ランキング1位を守る伝説のドラマ「初恋」を始め、「愛情の条件」や「バラ色の人生」などを世に送り出してきたキム・ジョンチャンが監督を務めています。

韓国ドラマ「黄色いハンカチ」メインキャストたち

①チョン・ヨンジュン役:チョ・ミンギ

サラ金業界の大物でアメリカで結婚した妻と別居し、育ての親とも言える祖母(ソンおばあさん)の催促で帰国したチョン・ヨンジュンを演じたチョ・ミンギは、1961年11月生まれ。

1982年に演劇俳優としてデビューした彼は、1993年にMBC22期の公開採用タレントとして正式にデビューしました。

1998年にドラマ「天使のキス」で初主演を務めた彼は、その後も「オンダルの王子たち」や「黄色いハンカチ」、「愛と野望」などで主演俳優として活躍。

また近年ではイ・ジュンギ主演作「TWO WEEKS」の主人公と敵対する悪党役や、「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の主人公の父王・太祖を熱演し、作品にスパイスを加えています。

また俳優以外には、2001年から清州大学校演劇学科で兼任教授として活動。2015年からは副教授として在籍していました。

しかし2018年に学校の掲示板にセクハラの告発が上がると、学生たちの暴露が相次ぐ事態に。

当初は事実を否定していたものの、大学の調査で事実確認がなされ、停職3ヶ月の処分を受けました。

その後警察庁から召喚調査を受けることになった彼は、2018年3月に遺書を残して自殺。享年52歳でした。

②ユン・ジャヨン役:イ・テラン

長く付き合っていた恋人サンミンに突然別れを告げられたものの、ソンおばあさんの紹介でヨンジュンと出会い、次第に恋に落ちていくユン・ジャヨンを演じたイ・テランは、1975年3月生まれの46歳(2021年9月時点)。

ドラマ「順風産婦人科」でドラマデビューを果たした彼女は、2000年放送のドラマ「愛は誰でも」で初主演を務めました。

その後も、「結婚したい女」や「噂のチル姫」、「愛しの金枝玉葉」を始め、多くの作品で主演俳優として活躍してきたイ・テラン。

最近では、Netflixで配信されその過激な内容が日本でも話題沸騰のドラマ「SKYキャッスル」で主演のひとりを務め、話題を集めました。

またプライベートでは、2014年にITベンチャー事業家の男性と結婚。仲睦まじい様子を自身のSNSで公開しています。

KBS演技大賞 俳優 女優 視聴率 韓国ドラマ

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ライターK

韓国情報を発信していきます★