COLUMN コラム

【台湾ドラマ】12月配信のおすすめ作品まとめ|コロナ禍で生まれたものも

公開日 2022/01/04 18:00

変更日 2024/06/21 10:19

#

12月配信の台湾ドラマをご紹介します。いざ台湾ドラマを観ようと思っても、たくさんあってどれを観たらいいのか困っている方も多いのでは?今回は、そんな台湾ドラマが気になる方向けに、見どころ満載の4作品をピックアップ!なかには、コロナ禍ならではの面白いドラマもありますよ。※2021年12月現在の情報です。

①『We Best Love 2位の反撃』

大ヒットした『HIStory ボクの悪魔』をはじめとするHIStoryシリーズを手がける、リン・ペイユー(林珮瑜)が脚本を務める台湾BLドラマの最新シリーズ。

小学校から大学まで幼馴染で、いつも成績が1位の天才型英才・高仕徳(シードー)と万年2位の努力型秀才・周書逸(シューイー)による、胸キュンラブストーリーです。前編『We Best Love 永遠の1位』に続く、見どころ満載のドラマになっています。

あらすじ

アメリカにいるシードーにサプライズで会いに行ったシューイーは、女性と一緒に子どもをあやすシードーを見て、彼を諦めようと誓います。一方で、シードーは、“少し時間がほしい”とシューイーにメールをするも、連絡が途絶えてしまいます。シードーを待ち続けるシューイーは、それ以降連絡をくれない彼を恨んでいました。

5年後、アメリカから戻ったシードーは、自分が社長を務める会社の華聲を誠逸と合併させます。その会議で、シードーはシューイーと再会。シューイーは、誠逸の副社長だったのです。

シードーを困らせるような態度をとりつづけるシューイー。その態度のひどさは、何らかの確執が2人の間にあることを周りが察知できるほど。5年間連絡が途絶えていた2人の恋の行方は、どうなっていくのでしょうか。

キャスト

周書逸(シューイー)役/楊宇騰(ヤン・ユータン)
高仕徳(シードー)役/子閎(サム)
劉秉偉(ビンウェイ)役/羅徳弘(エヴァン・ルオ)
石哲宇(ジョーユー)役/李斉(リチャード・リー)
余真軒(ジェンシュエン)役/石知田(シー・チーティエン)
裴守一(ショウイー)役/張睿家(ブライアン・チャン)

配信情報

2人の今後が気になる方は、以下の動画配信サービスでチェックしてくださいね。前編も配信中なので、まだ視聴していない方はぜひ!

②『隔離が終わったら、会いませんか?』

日本と台湾、共同制作の『隔離が終わったら、会いませんか?』。新型コロナウィルス感染者急増を受けて、台湾で行われた厳しい行動制限により生まれたリモートBLドラマです。

このドラマは、出演者が衣装や小道具の準備やメイクアップなどを自分で行い、決められた撮影現場や自宅などで携帯を使って撮影。カメラの位置の指示などは監督がビデオ通話で行い、出演者同士の接触なく制作されました。
2021年9月に配信された新しいドラマです。

あらすじ

大学4年生のチェン・ボーチュン(陳柏春)は、知らない人から届いたメッセージに釘付けになりました。なぜなら、メッセージには、自分が以前からほしかったカメラが映っていたからです。人違いで届いたメールでしたが、ボーチュンはカメラがほしくて事実をふせて返信してしまいます。

一方、社会観察家の佐藤樹は、仕事で日本と台湾を頻繁に行き来していました。今回も仕事のために台湾へ行く予定があり、過去に付き合っていた恋人の携帯番号宛てにメッセージを送ります。しかし、元カノの電話番号は既に変わっており、メッセージはボーチュンに届いたのでした。

台湾のホテルで14日間隔離待機をする佐藤樹と、ボーチュンの運命的な出会いを描いたドラマです。

キャスト

佐藤樹役/河合朗弘
陳柏春(チェン・ボーチュン)役/邱治澔(ランス・チウ)
張莉穎(チャン・リーイン)役/張雅惟(チャン・ヤーウェイ)
王家均(ワン・ジアジュン)役/林鼎強(リン・ディンチアン)
趙啟東(チャオ・チードン)役/賴東賢(アーロン・ライ)

配信情報

『隔離が終わったら、会いませんか?』は、Rakuten TVとビデオマーケットで配信中です。

  • 1
  • 2

2021 dTV FODプレミアム U-NEXT 俳優 台湾 女優 視聴率

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ライターK

韓国情報を発信していきます★