COLUMN コラム

【シンドローム級の熱風】「面白すぎる…!」今本国で話題性爆上がりの韓国ドラマ5作品

公開日 2022/07/17 20:00

変更日 2024/06/20 13:27

#

様々な動画配信サービスのオリジナルドラマも続々登場し、単に視聴率だけでは人気がはかれなくなってきた昨今の韓ドラ。今韓国で本当に話題の作品は?本記事では、話題性やNAVERでの検索、番組掲示板などを参考に、シンドローム級の熱風!「面白すぎる…!」と、今本国で話題性爆上がりの韓国ドラマ5作品をご紹介します!

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

あらすじ

IQ164の天才的な頭脳と自閉スペクトラム症を持つ、大手法律事務所の新人弁護士ウ・ヨンウが様々な事件を解決し、真の弁護士に成長するヒューマン法廷ドラマだ。少し異なる視線で、世の中の偏見や不条理に立ち向かっていくウ・ヨンウの挑戦を温かく愉快に描く。

出典元:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2190497

今本国で話題性NO1のドラマといえば本作でしょう。
愉快な笑いと共感いっぱいの温かいストーリーで、ENAというマイナーチャンネルにも関わらず、ドラマ話題性1位、出演者話題性部門でもパク・ウンビンが1位を占めたほか、初回0.9%で出発した視聴率は、口コミで話題になり3話4%、4話5.2%、5話では9.1 %を記録し、「ウ・ヨンウ熱風」「パク・ウンビン熱風」を巻き起こしています。

しっかりしながらも暖かいストーリーと、パク・ウンビンの言葉は必要ない名演、カン・ギヨン、カン・テオなどの卓越した演技が調和して絶賛の声が相次ぎ、今大きな話題となっている一作です。

『ユミの細胞たち2』

あらすじ

細胞たちと共に食べて、愛し、成長するユミの物語を描く。ユミが生きている現実世界と、ユミの頭の中にある「細胞の村」を有機的に描いたウェブ漫画を原作に、擬人化された頭の中の細胞たちを通して繰り広げられる男女のリアルなロマンス。

出典元:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2191928

とにかく今話題のロマンスといえば本作!シーズン2ではシーズン1でも登場した職場のイケメンバビ(ジニョン GOT7)との新たな恋愛が展開しています。“歴代最高のキスシーン”とも謳われた鬼キュンキスシーンも誕生し、「歴代級胸キュンラブコメ誕生!」と、今大きな注目を浴びる一作です。 ジニョン演じるユ・バビが、どストレートな超鬼キュンパワーワード連発で、ユ・バビクラブ会員が激増中!
リアルで繊細な恋愛描写と、人間心理を細胞単位で除くことで感情移入を誘うことに加えて、誰と結ばれるのが最後の最後までわからない『応答せよ』的なドキドキ感もあり、目が離せません!

『ユミの細胞たち シーズン2』は公開初週で、オリジナルドラマの中で有料加入者数1位を占め、6月17日、第3・4話が公開された後、有料加入者数は第1週に比べ60%以上上昇した数値を示すなど話題沸騰中!2週間連続で不動の人気1位を記録しています。

  • 1
  • 2

2021 Amazonプライムビデオ Netflix おすすめ ラブロマンス 視聴率 韓国ドラマ 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

Writer Nana