COLUMN コラム

「余韻から抜け出せない…」韓国女子が熱狂した近年の傑作韓国ラブコメ・恋愛ドラマ10選

公開日 2023/09/10 12:00

変更日 2024/06/20 13:34

#

ロマンスジャンルの視聴率が軒並み伸び悩む韓国。そんな中、「余韻から抜け出せない…」と、韓国女子たちを夢中にさせた作品とはー?本記事では、韓国女子が熱狂した近年の傑作韓国ラブコメ・恋愛ドラマ10選をご紹介します!「歴代最高」と謳われたラブコメや、ホロっと泣けるロマンスまで、ぜひチェックして下さい!

『ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~』

あらすじ

恋愛がうまくいっていない恋愛コーチのボラと、無愛想な出版企画者のスヒョク。そんな彼らが恋愛書を出版するため、ボラの恋愛生活を救うべくチームを組む。この協力関係がいつしか恋の駆け引きになっていく。

出典元:https://www.amazon.co.jp/

本作は、「恋愛は戦略が必要だ」という恋愛コーチのデボラと、「恋愛は心」という出版企画者スヒョクが、一緒に恋愛書を作りながら始まる過没入誘発ロマンス。

胸キュンロマンスだけでなく、恋愛指南書のような一面があるため、数々の名台詞がズシンと心に響いてくる本作。ユン・ヒョンミン演じるスヒョクがラストまでデレデレせず、なかなか焦れったいのも新鮮で、韓ドラマニアさんも夢中になれること間違いなし! 共感を呼ぶリアルなロマンスに、「派手ではないけれど、良作!」「今年一番ハマった!」と、ドラマ沼民達を虜にしました。笑ってキュンとして共感してしまう…恋愛のあらゆる感情をコメディタッチに描く傑作です。

『ユミの細胞たち』シリーズ

あらすじ

彼氏から一方的に振られて以来3年、恋をしていなかったキム・ユミ。恋ができない原因は、ユミの愛細胞が涙の洪水に流されてこん睡状態になっているせいだった。

ある日、密かに思いを寄せる会社の後輩チェ・ウギから気のある素振りをされ、ユミの愛細胞は再び目覚める。せっかくウギと2人きりになれるチャンスを後輩のイ・ルビに邪魔されたユミは、いらいらして眠れない夜を過ごすが、疲れた顔で出社した翌日、思わぬ誘いを受ける。

出典元:https://www.amazon.co.jp/

韓国で沼落ち女子が続出し、シーズン2は公開初週で、オリジナルドラマの中で有料加入者数1位を占め、第3・4話が公開された後、有料加入者数が60%以上上昇するなど爆発的な人気を集めた『ユミの細胞たち』シリーズ。

続編のシーズン2ではシーズン1でも登場した職場のイケメン・バビ(ジニョン/GOT7)との新たな恋愛が展開し、“歴代最高のキスシーン”とも謳われた鬼キュンキスシーンも誕生!「歴代級胸キュンラブコメ誕生!」と、大きな注目を浴びた一作です。 ジニョン演じるユ・バビが、どストレートな超鬼キュンパワーワード連発で、ユ・バビクラブ会員が爆増しました。

人間心理を細胞単位で除くことで、どっぷり感情移入してしまうのに加えて、誰と結ばれるのが最後の最後までわからない『応答せよ』的なドキドキ感もあり、目が離せません!

Amazonプライムビデオ Netflix おすすめ ラブコメディ ラブロマンス 時代劇 視聴率 韓国ドラマ 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

Writer Nana