COLUMN コラム

「リアルすぎる…」「私の話?」現実反映200%!韓国で大きな共感を集めた韓ドラ10選

公開日 2024/03/04 20:00

変更日 2024/06/20 13:37

#

ぶっ飛び設定も多いですが、私たちが思わず共感してしまうようなエピソードが盛り込まれているのが、韓ドラの凄いところ。本記事では、現実反映200%!「リアルすぎる…」「私の話?」と、韓国で大きな共感を集めた韓ドラ10選をご紹介!恋愛や結婚、仕事など、リアルすぎるエピソードに共感間違いなし!

『この恋は初めてだから』

あらすじ

IT企業の社員ナム・セヒは38歳のどこにでもいるサラリーマン。性格にくせがあり、人やお金にあまり興味がない独身主義者。働き始めた頃に将来を考え家を購入したが、今はローン返済に苦しめられる生活を送っている。

一方、30歳独身ユン・ジホは名高いソウル大学卒の高学歴女子。脚本家の夢をあきらめられず、安月給の補助作家としてかれこれ5年働いている。一緒に住んでいる弟ができちゃった結婚をすることになり、居場所がなくなってしまったジホは家を出る羽目に。

出典元:http://klockworx-asia.com/koihaji/

同居から始まる、ありがちなラブコメと侮るなかれ。3組の恋愛物語と、結婚という制度の現実的な問題をリアルに描き、アラサー女子の現実が詰め込まれている本作。結婚に対する考えとタイミングがすれ違ってしまったカップルや、結婚と恋愛は別物のクールなカップルなど、リアルすぎる恋愛エピソードの数々は、共感間違いなし!

会話がクレバーでクスッと笑えて、ぽろっと発した一言が的を得ていて心に突き刺さる…結婚とは?人を愛するとは?と問いかけ、韓国で「隠れた名作」と呼び声の高い一作です。

『恋愛体質〜30歳になれば大丈夫』

あらすじ

ジンジュ、ウンジョン、ハンジュの3人は、同じ家で暮らす親友の仲。破局と復縁を繰り返した末、7年来の恋人と別れたジンジュ、恋人を亡くしたウンジョン、シングルマザーのハンジュと、それぞれ波乱万丈な人生を送りながら30歳を迎え、互いの悲喜こもごもを共有し生活している。

そんな中、ドラマ脚本家を目指すジンジュに大きな仕事のチャンスが訪れる。テレビ局の看板ドラマ監督ボムスがジンジュの脚本「30歳になれば大丈夫」に興味を持ったのだ。しかしボムスの助監督がジンジュの元カレだったことが分かり・・・。

出典元:http://klockworx-asia.com/renaitaisitsu/

韓国の大人女子たちの中で、かなり高い確率で「人生ドラマ」「名作ドラマ」として名前が挙がっている鉄板の作品といえば本作。

30代の女性たちの悩み、恋愛、日常をリアルに描いた本作は、多くの視聴者から共感を集めた韓国版『セックス・アンド・ザ・シティ』! 毎話紡がれるセンスある名台詞は、クスッと笑えて心に響く、メモりたくなってしまう言葉ばかり! 笑ってキュンとしてホロっと泣ける必見の一作です。

Amazonプライムビデオ Netflix おすすめ ラブコメディ ラブロマンス 百想芸術大賞 韓国ドラマ 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

Writer Nana