COLUMN コラム

【次観るドラマはコレ】韓国ドラマの今がわかる!超最新韓国ドラマランキングTOP7

公開日 2023/05/24 20:30

変更日 2024/06/20 13:54

#

韓国人は何を観ている?今韓国では超大人気シリーズの新作や日本原作のヒット作まで、話題性抜群の作品が絶賛放送中です!本記事では、上半期の大ヒットを予感させるラインナップの中から韓国OTTサイトのランキング上位TOP7を紹介!韓国ドラマの最新動向をキャッチし、旬な作品に触れてみましょう!

7位 『偶然出会った、あなた』

1987年に閉じ込められた二人の男女の時間旅行を描いたファンタジードラマ『偶然出会った、あなた』。主演は『その男の記憶法』のキム・ドンウク、『初対面だけど愛してます』のチン・ギジュが務めます。

自分を殺した犯人を見つけるために過去へ戻ったヘジュンと母親を失い悲しみに暮れるユンヨンが、ことの発端である1987年にタイムスリップ。そこで出会ったことのない過去の人々との関係の中で原因を探ります。
全ての人・発言がヒントとなる、伏線だらけの物語は謎解き要素が満載。
誰がどんな秘密を抱えているのか、綿密に練られた脚本は先の展開を期待させます。

初回視聴率は4.5%とまずまずの出だし。韓国視聴者からは「既に反転があって飽きない」「先が気になりすぎる!」とストーリー展開へ対する絶賛の声が相次いでいる作品です。

6位 『医師チャ・ジョンスク』

医学部を卒業してから20年。医師ではなく専業主婦として生きてきた女性が新人研修医として病院勤務を開始。予想もしなかった展開に翻弄されながら、一人前の医師を目指して奮闘する。

出典元:https://www.netflix.com/jp/title/81682438

主婦から突然インターンとなるチャ・ジョンスクを演じるのは、韓国歌謡界の女王であり実力派女優であるオム・ジョンファ。相手役を演じるのは名脇役として知名度が爆上がりしたキム・ビョンチョルで、この経験豊富な2人が最高の相性で長年連れ添った夫婦を演じます。

本作はNetflixにて世界同日配信され、配信が開始されるやいなや17カ国のNetflix TOP10チャートにランクイン!アジアを超え世界からも熱い支持を受けています。家族のために自己犠牲を重ねてきた妻、母親、嫁としての姿は視聴者の強い共感を引き出し、視聴率も8話時点で16%を超える大ヒットを記録。同時に愛しくて憎めない夫の姿も笑いを誘い、コメディメディカルドラマとしていま大人気の作品です。

5位 『紙の月』

一見、悩みなどなさそうな優雅で上品な奥様に見えるイファ。しかし、現実は夫に無視され子どももできず、誰にも言えない虚無感に包まれていた。彼女は、悩んだ末に夫の反対を押し切って銀行で働くことを決意する。そこでVIP顧客の応対を任された彼女は、細やかな性格と几帳面な仕事ぶりで良い成績を出すと共に、失われたプライドを取り戻しつつあった。そんなある日、気難しい顧客の孫であるミンジェに出会い、学費や家賃のことで悩む彼を助けるために顧客のお金に手を出してしまうイファ。それをきっかけに自分を憧れの目で見るミンジェと親密な関係になり、ミンジェとの生活のためにより大胆な手口で銀行のお金を横領していくのだった…。

出典元:https://lemino.docomo.ne.jp/home/recommend/genre/2-1-104?crid=Y3JpZDovL3BsYWxhLmlwdHZmLmpwL2dyb3VwL2IxMDAyNjM%3D

角田光代の同名小説を原作とし、韓国でリメイクされた本作。既に日本ではドラマ化・映画化されており、一定の人気を誇ることから日本でも韓国版へ高い関心が寄せられました。

主演を務めるのは、インパクトある演技が印象的な『Mine』のキム・ソヒョン。彼女自身、原作の大ファンであることを明かしており、出演を熱望したそう。その希望叶ってヒロインであるユ・イファ役に変身し、平凡ながらも行動は大胆、欲望に忠実な女性を見事に演じています。

韓国ではENAで放送され、視聴率は最高1.5%と低調。しかしながら口コミで「人間臭い世界観が素晴らしい」と絶賛する声が広まり配信サービスでは上位にランクイン。人気作目白押しの本ランキングでも5位にランクインしました。

ランキング 俳優 女優 百想芸術大賞 視聴率 韓国ドラマ 韓国映画 韓流

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ERRY

気づけば毎年100本越えの韓国ドラマ&映画を視聴しているライター。 韓国語能力検定試験6級。 チャウヌ(ASTRO)、キム・ナムジュ、ティファニー(少女時代)個別インタビュー チ・チャンウク、パク・シネのファンミーティング取材 WEBマーケターをしながら、韓国ドラマや商品の魅力を広く発信しています。 塩漬け作品はあまりなく、一気観派。 チェックリストの選定に役立つ情報や、最新トレンドをお届けします。