COLUMN コラム

《2023年下半期 本国期待度No.1 》ドラマ『国民死刑投票』を徹底解説

公開日 2023/08/16 12:00

変更日 2024/06/20 12:32

#

8月10日に放送が始まったドラマ『国民死刑投票』。パク・ヘジンの久しぶりのドラマ出演、人気コミックが原作ということもあり、かねてより“2023年下半期 期待度No.1”と噂されてきた注目度の高い新ドラマです。そんな『国民死刑投票』のキャストやあらすじ、注目ポイントを徹底解説!日本配信情報についてもお伝えします!

SBS新木曜ドラマ『国民死刑投票』放送スタート!

韓国で8月10日に放送が開始された新ドラマ『国民死刑投票』。

悪質な犯罪者たちを対象に国民死刑投票を行い、死刑を執行する正体不明の死刑執行人を追跡するストーリーを描いた作品です。
法では裁かれなかった犯罪者への死刑投票から、正義とは何かを問うサスペンススリラー。

原作は同名のウェブトゥーンコミック。
2022年12月にドラマ制作と主要キャストが発表され、昨年から「2023年の期待のドラマ」と韓国で注目を集めていました。

ちなみに原作のウェブトゥーンコミック『国民死刑投票』は、コミックアプリ「ピッコマ」で読むことができます。
原作もぜひチェックしてみてくださいね。

2023年下半期 期待度No.1と噂される理由を解説!

制作が発表されてから、本国では「2023年下半期 期待度No.1のドラマ!」と噂されてきた『国民死刑投票』。
あらすじやキャストをご紹介する前に、なぜ多くの人がこの作品に期待を寄せるのかその理由をまとめました。

「正義」を問うメッセージ性のあるストーリー

ドラマ『国民死刑投票』は、「あなたの正義は何か」を問う作品となっています。

凶悪な事件を起こした容疑者なのに、法で裁かれずのうのうと生活している…。
そんな容疑者を処罰することが果たして「正義」なのかどうか人によって答えはさまざまでしょう。

このドラマは、極めて疑わしい凶悪犯罪者を死刑にするのかどうか国民の投票で決めるという、国民一人一人の審判が軸となっています。
スリリングな展開が予想されるサスペンススリラーものに加えて、視聴者にも「正義」を問うメッセージ性のあるストーリーという点が多くの人に期待感を与えています。

ヒットドラマを生みだしたPANエンターテインメントが制作

ドラマ『国民死刑投票』を制作するのは、PANエンターテインメント。

PANエンターテインメントは、これまでにドラマ『冬のソナタ』『太陽を抱く月』『椿の花咲く頃』『青春の記録』『ラケット少年団』など多くのヒット作を生み出してきた韓国のドラマ制作会社。

見応えのある良質な作品を作ってきたPANエンターテインメントが制作に関わることも「きっと面白いに決まっている!」と、本国での期待度を高める要因となりました。

パク・ヘジン×パク・ソンウン6年ぶりの共演!

ドラマの面白さを決めるのは、やはり脚本とキャストでしょう。
『国民死刑投票』の主演を務めるのは、久しぶりのドラマ復帰となるパク・ヘジン。

そして、このドラマのテーマとなる「正義」を問う要となるキャラクターを演じるのは、ベテラン俳優のパク・ソンウン。

この2人は、以前にドラマ『マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~』で共演しており、相性抜群の演技が高く評価されました。
そんな2人の6年ぶりの共演に、どんな演技が見られるのか多くの関心が寄せられています。

『ザ・グローリー~輝かしき復讐~』『庭のある家』に出演した、旬の女優イム・ジヨンがキャスティングされたことも大きな注目ポイント。さらにパク・ヘジンとパク・ソンウンの演技合戦が見られるとあって「2023年下半期 期待度No.1ドラマ」と噂されました。

Amazonプライムビデオ ミステリー・サスペンス 韓国ドラマ

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

yanyan