COLUMN コラム

【あの人は今?】韓国ドラマ『夏の香り』メインキャストのその後

公開日 2021/07/31 21:24

変更日 2024/06/20 12:20

#

2003年に韓国で放送されたドラマ『夏の香り』。『秋の童話』『冬のソナタ』に続いて制作された“四季シリーズ”3作目は、運命的に出会った男女のせつないラブストーリーが感動を呼びました。当時メインキャストを務めた俳優たちのその後を紹介します。

韓国ドラマ『夏の香り』メインキャストたち

ソン・スンホン(ユ・ミヌ役)

ヒロインを一途に愛するミヌ役を演じたソン・スンホン。長めの茶髪にカジュアルなファッションも印象的でした。

1976年10月5日生まれ、ソウル出身のソン・スンホンはアルバイト中にスカウトされカタログモデルで芸能界入り。1996年から1999年まで放送された『男女6人恋物語』でメインキャストを務め俳優デビューしました。

その後ユン・ソクホ監督が手掛けた“四季シリーズ”1作目の大ヒットドラマ『秋の童話』(’00)でブレイクし、3作目となる『夏の香り』に主演。同年、不法に兵役免除を受けたことが摘発されて入隊しましたが、人気は衰えず韓流スターの1人として活躍しています。

除隊後復帰作はクォン・サンウとW主演を務めた映画『宿命』(’08)。日本映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』(’10)では松嶋菜々子と共演しています。ドラマ『エデンの東』(’08)では演技力が高く評価され、『マイプリンセス』(’11)で初めてラブコメに挑戦。翌年、日本ドラマをリメイクした『Dr.JIN』で時代劇デビューしました。映画『情愛中毒』(’14)ではそれまでのイメージを覆すベッドシーンを演じ、話題となりました。

プライベートでは2015年8月に中国映画『第3の愛』(’14)で共演したリウ・イーフェイと熱愛を認め、韓中大型カップルの誕生が大きな注目を集めました。しかしお互い多忙だったソン・スンホンとリウ・イーフェイは交際から3年を迎える2018年に破局しています。

近年の出演ドラマは『師任堂<サイムダン>、色の日記』(’17)、『ブラック~恋する死神~』(’17)、『プレーヤー ~華麗なる天才詐欺師~』(’18)や『偉大なショー~恋も公約も守ります!~』(’19)、『一緒に夕食食べませんか?』(’20)、『ボイス4』(’21)など。時代劇から現代劇まで幅広いジャンルの作品に出演し、精力的に活動しています。

あの人は今 ラブロマンス 俳優 女優 韓国ドラマ

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

イクラ