COLUMN コラム

【旅する韓国ドラマ第5弾】『無人島のディーバ』『マイ・デーモン』『サムダルリへようこそ』人気ロケ地5選

公開日 2023/12/16 20:00

変更日 2024/06/20 13:57

#

右肩上がりの視聴率で話題を席巻した『無人島のディーバ』、映像美に魅せられる『マイ・デーモン』、ほぼすべての撮影を済州島で行った『サムダルリへようこそ』。俳優陣の美しさはもちろん、景観や雄大な自然が印象的な作品から、一度はこの目で見てみたい風景~おしゃれなバーまで、5か所のロケ地をご紹介します!

『無人島のディーバ』

15年間の無人島生活を経て、社会復帰を果たした歌手の卵。憧れ続けたディーバになるため、ただひたすらに夢への道を突き進む。

出典元:https://www.netflix.com/jp/title/81701128

前向きな明るいパワーが多くの視聴者へ感動を与え、最高視聴率9%を記録した『無人島のディーバ』。『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』を通し百想芸術大賞で大賞を受賞したパク・ウンビンの主演最新作とあり、配信前から話題を呼んだ同作。

「無人島で15年間生き延びた歌手を夢見る女性」という斬新な設定で序盤から視聴者の心を鷲づかみ、ドラマ話題性ランキングで1位を獲得。純真無垢な笑顔と美声で観るものを魅了したパク・ウンビンも出演者話題性ランキングで1位に輝く好成績を収め、手厳しい本国視聴者からも絶賛されています。※ランキングは2023年12月現在

人気急上昇中の俳優チェ・ジョンヒョプ、チャ・ハギョン(VIXX)と魅せる胸キュンな恋模様、ホロっと泣ける家族愛を描き、幅広い世代から支持を受ける同作から印象的なロケ地を2か所紹介します。

① ファンウジ海岸/モクハの過ごした無人島(ピルチ島)

『無人島のディーバ』で最も印象的なロケ地と言えば、モクハ(演:パク・ウンビン)が15年間生き延びた無人島。海に潜ったり、岩で“SOS”を作り救助隊を待ち続けたこの場所は、済州島の南部、西帰浦市安徳面にあるファンウジ海岸で撮影されました。

立ち入り禁止の海岸も多い中、この地帯は済州島が観光の一環として推奨しているオルレ道10コース※の一部になっており、一般の人も訪れることができます。

周りには絶景観光スポットとして有名な龍頭海岸(ヨンモリヘアン)や、捕れたての海産物が食べられる
食堂、おしゃれなカフェも!

※オルレ道10コース・・・家へ入るまでの細い路地のこと。民家の庭先~美しい海岸まで、10コースが組まれている。

ドラマでは海岸が島のように見えますが、これはCG加工によるもの。この海岸の近くには民家もあり、海女さんの姿も頻繁に見られるので、実際には無人島ではありません。

入場料は2,000ウォン(約200円)。天候や波が高いと入場が規制されてしまうので、天気の良い日に訪れるのがおすすめです。

一度乗り換えが必要ですが、済州国際空港から安徳面へ向かうバスが出ており、片道2時間弱。日帰りできるので、ロケ地観光がてら美味しい海産物を食べに訪れてみてはいかがでしょうか。

※レートは2023年12月現在で換算。

西帰浦市安徳面ファンウジ海岸

入場可能時間:9:00~17:00 (天候などで変動あり)
住所:Sago-ri, Andeok-myeon, Seogwipo-si, Jeju-do

② 擎天島(キョンチョンソム)公園/モクハの応募用映像に登場する公園

学生時代、モクハはランジュ(演:キム・ヒョジン)の事務所に送るオーディション用映像の作成をギホへ依頼します。乗り気でないギホも、撮影を始めるとモクハの美声と明るいエナジーに感化され、見とれてしまう場面が印象的です。

モクハが歌う「Dream us」のミュージックビデオの一部を撮影したのが、韓国慶尚北道尚州(サンジュ)市にある擎天島(キョンチョンソム)公園。

モクハの抱く希望と夢が真っすぐに伝わる映像の中で、お花畑の中を歩いている場面が撮影されました。

KBSドキュメンタリー公式YouTube 「キム・ヨンチョルの近所の車輪」から/
尚州市 擎天島(キョンチョンソム)公園の様子 ※全編韓国語です。

尚州市は、首都圏からも近く(ソウルから車で2時間ほど)静かで落ち着いた雰囲気の場所。擎天島(キョンチョンソム)公園は尚州(サンジュ)公園の人工島。橋を渡って向かいます。

広大で景色も抜群!歩くと相当な距離になってしまうので、ドラマ内でもギホが自転車を押しているように、レンタルサイクルの利用がベストです(有料)。

公園が見えてくると向かい側には道南書院(トナムソウォン)という、儒教文化の象徴とされる有名な書院があり、歴史を感じることもできます。

映像にたびたび登場する菜の花は春、夏はムクゲ、秋にはソバの花などが植えられ、四季折々の花を一年中楽しめるのも嬉しいポイント。

近くには展望台やカフェもあり、ゆったりとした時間を過ごせるのでデートにもおすすめ。モクハとギホの青春時代に思いを馳せ、癒しの旅へ出てみるのも良いかもしれません♪

擎天島(キョンチョンソム)公園

入場時間:24時間
住所:968-1 Osang-ri, Jungdong-myeon, Sangju-si, Gyeongsangbuk-do South Korea

※レンタル自転車は有料です

俳優 冬休み 女優 年末年始 旅行 百想芸術大賞 視聴率 観光 韓国ドラマ

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ERRY

気づけば毎年100本越えの韓国ドラマ&映画を視聴しているライター。 韓国語能力検定試験6級。 チャウヌ(ASTRO)、キム・ナムジュ、ティファニー(少女時代)個別インタビュー チ・チャンウク、パク・シネのファンミーティング取材 WEBマーケターをしながら、韓国ドラマや商品の魅力を広く発信しています。 塩漬け作品はあまりなく、一気観派。 チェックリストの選定に役立つ情報や、最新トレンドをお届けします。