COLUMN コラム

『ザ・グローリー〜輝かしき復讐〜』主演ソン・ヘギョの新境地「凄み」と見どころを考察。(ネタバレあり)

公開日 2023/01/25 20:00

変更日 2024/06/20 20:04

#

高校時代の壮絶ないじめから心にも身体にも深い傷を受けたヒロインの復讐劇が超級人気!Netflixの全世界ランキングで1位を獲得した本作で、恋愛ドラマの女神から復讐の鬼となったソン・ヘギョの変貌の背景と沼落ち間違いなしの見どころを解説します。

『ザ・グローリー〜輝かしき復讐〜』(Netflix シリーズ独占配信中)は最高視聴率41.6%を獲得した『太陽の末裔』(16)の主演ソン・ヘギョとキム・ウンスク脚本家が再びタッグを組み、さらに演出は『秘密の森』(17)などで卓越した手腕をみせたアン・ギルト監督が手掛ける話題作で、見事、Netflixの全世界ランキング、非英語部門で1位に輝きました。

◇ストーリー

貧しい家庭で自分勝手なシングルマザーの元で育った女子高生ムン・ドンウン(ソン・ヘギョ)は、将来、建築家になる夢を持っていた。しかし、あるとき5人のクラスメイトから壮絶ないじめが始まる。

加害者は親が実力者の特権階級の子供たちで、学校も警察も見て見ぬふり。母親までも加害者の親から大金を受け取り失踪。

その結果、身も心もボロボロになったドンウンは高校を退学する。その後、工場で住み込みで働きながら、必死で勉強を続け大学を卒業。小学校の教師になり故郷に戻ってきた。

ドンウンが絶望の淵から教師になるため懸命に努力したのは、線密で長期的な「復讐計画」のためだった。
いじめの主犯格のパク・ヨンジン(イム・ジヨン)とその仲間を社会的に葬ること。
積年の恨みを果たすための復讐劇が始まる……。

◇これまで見たことがないソン・ヘギョの冷酷フェイス

あのソン・スンホンとウォンビンと共演し最高視聴率42%を獲得した『秋の童話』(00)から、ヘギョは人気イケメン俳優の相手役として恋愛ドラマで美しさと演技で魅了するヒロイン女優でした。

また、共演者キラーとしても知られ『オールイン』(03)ではイ・ビョンホン、『彼らが生きる世界』(08)ではヒョンビンと恋愛関係になり、『太陽の末裔』の相手役ソン・ジュンギとはついに結婚。しかし2年後に離婚しています。

そんなヘギョが40代に入り、「ただのメロドラマ女優では終わらない」と言う気迫で取り組んだに違いないと思わせるのが本作。とにかく深田恭子がいきなり天海祐希になったぐらいの「凄み」を感じさせます。

彼女にとってNetflixオリジナルシリーズのデビュー作だけに、笑顔なし、キラキラ感なしの復讐劇の主演はミスキャストではとも思いましたが、能面のような冷酷な顔で心に復讐の炎をたぎらせるドンウン役で圧倒的な存在感を放っているのです。

Netflix トレンド ネタバレ ランキング

この記事を気に入ったらシェア!

この記事について報告する

  • 韓国大好き連載コーナー
  • vote
  • 中国ドラマ特集
  • K-POPニュース

WRITER INFOライター情報

ライターK

韓国情報を発信していきます★